軽・コンパクトカーにおすすめ!terzo エアロクロスライダーの評判・口コミ

terzo エアロクロスライダーは、さまざまな車両に対応したルーフボックスです。幅がコンパクトで長さも長すぎず軽自動車やコンパクトカーなどルーフボックスを選ぶ車でも利用できる数少ないterzo製品です。

そこで、今回は、エアロクロスライダーの購入を検討している方にその魅力や口コミ・評判などをご紹介します。

エアロクロスライダーの魅力とは?

出典元:http://www.piaa.co.jp/category/4rin/carrier/roofbox/#29sub-04

エアロクロスライダーの魅力は、そのスタイリッシュなデザインと厚みのある荷物を収納することができる点です。

黒いボディで車種に関係なく映えるビジュアルがたまりませんよね。

キャンプやマリーンスポーツなど、高さが必要になる荷物にも対応しています。

内寸で高さ29cmあるので、大きめの荷物を積むことができます。

コンパクト車・ワゴン車に最適な全長185cm!

エアロクロスライダーは全長の長さが特徴的です。

185cmでコンパクトめなサイズなので、コンパクト車やワゴン車にも設置することができます。

また、設置に関しても特別な工具が必要になるようなことはありません。

楽に設置作業を行えますから短時間で終わり、人手が必要ありません。

【エアロクロスライダー 185の性能】

容量 270L
重量 15.5kg
サイズ 185 x 70 x 30cm
積載量 スノーボード2~5枚、スキー4~5セット

エアロクロスライダーの評判・口コミは?

エアロクロスライダーの魅力を知ったところで、次は評判・口コミについて見てみましょう。

デザイン性

まずはterzoの中でもエアロクロスライダーはデザイン性にこだわっています。

そこで、こちらから口コミ・評判を見ていきましょう。

「フォルムのデザインがよかった」
「スノースポーツの用具を入れるのに最適なデザイン」
「長さや大きさがちょうどよかった」

主に、意見としてあがったのはフォルムやデザインへの満足感でした。
特にキャンプやスノースポーツの荷物を入れるのにデザインがフィットしている点などもありました。

取り付けやすさ

次にルーフボックスとして欠かせない要素である取り付けやすさを見てみましょう。

取り付けについては共通して、多くの方が設置が簡単だったという評価です。

「取り付けがすごく簡単だった」
「付属品を入れて15分程度で設置できた」
「ベルファイアに取り付けるのが少し大変だった」

簡易な付属品の組み立てや設置方法が明確な点が取り付けやすさとして評価されているようです。

車種によって取り付けやすさが異なるという意見もありますが、簡単なもので20~30分、大変な車種や車の使用でも1時間以内には設置できるようです。

収納力

ルーフボックスといえば何といっても荷物をどれくらいつめるかです。
デザインや設置は荷物を積む趣旨ではないので、ルーフボックスとしての真価が分かります。

「家族で旅行に行く荷物も全て入る」
「キャンプ用品がたくさん積める」
「スキー用品がまとめて入った」
「中が結構広くて収納性が高い」

スノー用品をしっかりと積むことができ、内部の広さに購入した方が驚くほどでした。

 

耐久性

長くルーフボックスを使うためには耐久性も重要な要素です。

「ボディが柔らかい素材で少し心配」
「少し利用した限りでは問題なし」
「重厚感があり耐久性も期待できる」

実際使っている人の口コミを見ていくと高い耐久性があるという意見が多いようでした。

エアロクロスライダーでは、外見や手触りなどから柔軟な感じを受けるため、一見すると耐久性に不安の声が聞こえるようです。

その他

他にもエアロクロスライダーの口コミ・評判として以下のようなものが意見としてあがりました。

「お手ごろで安いルーフボックス」
「立体駐車場にも問題なく入った」
「開閉のスムーズさが若干気になる」
「説明書をよく読まず開閉などうまく動作させられないのが大変だった」

まとめ

今回は、エアロクロスライダーの口コミ・評判について見てきました。

全長185cmとコンパクトでありながら容量270Lで家族で荷物の運搬が必要な際にもおおむね満足できる製品です。

⇒★他のルーフボクスも含めたランキングはこちらでチェック!★