シンプルで美しい!terzo シンメトリックの評判・口コミ

terzo シンメトリックは、その名の通りシンメトリック(=均等の取れた左右対称)のルーフボックスです。

そこで今回の記事では、シンメトリックの購入を検討している方におすすめのポイントと口コミ・評判について詳しく解説します。

シンメトリックの魅力とは?

出典元:http://www.piaa.co.jp/category/4rin/carrier/roofbox/#29sub-04

シンメトリックの最大の魅力は、左右対称のデザイン性と自由に決められる扉の開閉方向の二つです。

左右好きな方を開閉するようにできます。そのため、好きな方向から荷物が積めるように設置できますね。

【特徴と積載量】
長さ 200×幅85×高さ27cm
重量 21.0kg
容量が320L
スノーボード 4~6枚
スキー 最大で5~6セット

機能性では、ロックがダブルセーフティ機構によりしっかりと固定できます。

左右前後が対象な美しい形!

車体に合わせて曲線を描くその姿は美しい形です。

特に車体にフィットさせるだけの形状ではなく、親和性といったものを取り込むことによって、車との一体感やスローライフを体感することができます。

遊び心で、凸凹部分が車に装着されているときにロゴマークが映し出されて見えるように設計されています。

シンメトリックの評判・口コミは?

次にterzo シンメトリックの評判や口コミについて見てみましょう。

シンメトリックの良さは何といってもデザイン性です。

シンメトリックのデザインと荷物を積める機能性を併せ持っている部分が高く評価されています。

デザイン性

terzo シンメトリックの評判・口コミとしては、やはりコンセプトデザインに対する評価する口コミが集まりました。

「シンプルでかっこよく飽きないデザイン」
「自車のカラーに合っていて今ではお気に入りのルーフボックス」
「デザインに非常に満足しています」
「機能的なところがいい」

特に形状やデザインが車にフィットする感覚を得ることができるようです。

取り付けやすさ

シンメトリックのアタッチメント部分の取り付けやすさについては、前後のデザイン性と簡易的な取り付け方法が評価を得ています。

「数十分で簡単に取り付けできました」
「前後に動かせて取り付けやすい」
「前と後ろで選べるところがいい」

使いやすさにあわせて、後ろと前を入れ替える選択性など、他のルーフボックスにはあまり無い構造です。

設置時間よりも設置をどちらにするかを考える方が時間がかかることがあるかもしれませんね。

収納力

内部構造の面や純粋な収納力が高いルーフボックスはいくつもあります。

しかし、デザイン性と最低限の収納力を確保しているのはシンメトリックくらいです。

収納力の口コミは・・・

「この容量なら十分に入る方だと思う。コストパフォーマンスも高い」
「高さ方向は厳しいが、収納力自体は問題ない」
「サイズ的に満足できるルーフボックスです」
「スノー用品を入れると一杯になってしまいますが、安くていい」

400L以上はいるものに比べれば確かにたくさん荷物を積めるというほどではありませんね。
でも価格帯と現状の容量を比較するとバランスがよく他製品よりコストパフォーマンスの面で高く評価されています。

耐久性

耐久性に関しては、ほとんどの人が満足しているのか否定的なものはあまり口コミでも見られませんね。

「樹脂から耐久性がありそうな感じがする」
「今まで使用してきたが特に問題ない」
「風にあおられる音は無いが、上部からわずかに音が聞こえてくる」

耐久性に限っていえば、長期的に利用しても問題が発生しにくいでしょう。

その他

他にもいくつか口コミや評判がありました。

「一人で楽に持てて、車のサイズにジャストフィット」
「スプリングやバーに満足」
「DIYを使っての施工をしたがこちらを選んで正解だった」
「デザインがいいから後悔していない」

まとめ

今回はterzo シンメトリックの魅力とシンメトリックの特徴やそれらを踏まえた評判・口コミについてを紹介しました。

たくさんの方の口コミや評判から人気のterzoシリーズとして多くの方から支持されている製品であることがよく分かりますね。

⇒★他のルーフボクスも含めたランキングはこちらでチェック!★