軽量なのに大容量!THULE Touring200の評判・口コミ

たくさんの荷物を収納したいと思ったときに便利なのがTHULE Touringシリーズです。

THULE Touringにはそれぞれ5種類のルーフボックスのタイプがあって、その一つがThule Touring M(200)です。

そこで、ルーフボックス購入を検討している方にTHULE Touring200の魅力と評判・口コミについての詳細をご紹介します。

Touring200の魅力とは?

出典元:http://abeshokai.jp/thule/products/roof_boxes

Touring200には、グロスブラックとチタンエアロスキンのカラー2種類あります。

取り付けた車に映える光沢のある外観と薄くて車に何かを乗せているような圧迫感を与えない感じがスタイリッシュで良いですね。

独自のセントラルロックシステムが搭載されているので、いつでもで安心して使用できます。

左右両側から開け閉めできるので、取り付け作業はもちろんのこと、荷物の積み下ろしにも便利です。

【Touring200の性能】
容量 400L
サイズ 175 x 82 x 45 cm
重量 13kg
積載重量 50kg

軽量なのに大容量!

見た目のスタイリッシュさや実際の重量に反して、400Lの大容量ルーフボックスです。

キャンプ道具のセットを積むこともできますし、スキーなら5~7セット、スノーボードは3~4枚ほど収納することができます。

また、取り付ける際に安全を確保してくれる内臓ファーストクリックが魅力です。軽いので簡単に取り外しして再設置も可能です。

スクエアバー、スイングバー、スライドバー全てに対応しています。

THULE Touring200の評判・口コミは?

ここからはTHULE Touring200を実際に購入した人の評判・口コミを見ましょう。

ポイントは、軽量ボディと大容量の収納力があるところです。

デザイン性

軽量感とデザイン性が合わさった製品であるため、見た目を気に入って購入した方もいるようです。

「見た目のデザインが最高!」
「薄さで選んだが、実際は厚みがあって使用感が良い」
「デザインから選んでサイズがちょうど合った」
「スタイリッシュでお気に入り」

大容量ルーフボックスだとかさ張った感が出てしまうところをTHULE Touring200はうまくデザインと軽量化によってバランスを取っているのが評価されています。

取り付けやすさ

軽量化のおかげで、取り付けやすい面が取り上げられています。

「10分程度で簡単に取り付け完了する」
「設置時の着脱が非常に簡単で楽」
「一人でも十分に取り外しができる」

特に短時間で一人でも持ち上げることができる点やクリック式により初めて設置する人でも簡単に作業を終えられる点でしょう。

収納力

見た目よりもかなり多くの荷物を積めるところがTHULE Touring200の最大のメリットです。

「キャンプ道具一式がまとめて入る」
「大きさに十分満足している」
「容量がかなりあって荷物収納に余裕がある」

大容量によるさまざまな物を収納できる点に満足しているという方が多いです。

家族の荷物をまとめて4~5人分収納できてしまうので、このルーフボックスが一つあれば荷物の運搬は問題なくなりますね。

耐久性

耐久性についてはそれほど評判・口コミが上がっていませんでした。

「2年ほど雨風の下で使用したが、トラブル無し」
「軽い割りに耐久性がいい」
「長期間の設置でも耐久性に不安を感じない」

若干数ではありますが、長期で利用した方が耐久性に問題が無かったということで、特にトラブルが起きたりということがないのが分かります。

その他

他には以下のような評判・口コミがありました。

「走行時の異音なども無く快適にドライブできる」
「もう少し大きいサイズもあったが、これくらいがちょうどいい」
「車高によっては駐車スペースの高さがぎりぎりになる」
「材質が柔らかいので開閉時に難がある」

まとめ

今回は、THULE Touring200の薄型大容量の特徴と魅力について紹介しました。

購入を考えている方には、評判・口コミから、製品の良さや気になった部分など実際の利用者の声をまとめているので、選ぶときの参考にすると良いでしょう。

⇒★他のルーフボクスも含めたランキングはこちらでチェック!★