スーリー(THULE)のおすすめルーフボックスを徹底比較

ルーフボックスナビ編集部のみほです。

ルーフボックスをご検討中の皆様、せっかくなら、デザインがカッコよくて、容量もあって、予算に合うルーフボックスを購入したいですよね?

そんな時、参考になるように、今回は、ルーフボックスメーカーの中でも有名なスーリー(THULE)の商品を徹底比較しちゃいます!

是非、ルーフボックス購入時の参考にしてください。

 

スーリーってどんな会社?

Thule はスウェーデンのマルメをが本拠地!

世界40か所に生産・販売拠点を配して事業を展開している国際ブランドです!

「世界をより身近なものにすること」
「生への情熱をより確かな実感にすること」
を信念としている有名ブランドですね。
では、さっそく商品をチェックしていきましょう!!

デザイン性重視のルーフボックス

Thule Excellence XT

色:Titan Metallic(チタンメタリック)/Black Glossy(ブラックグロッシー)

容量:大容量470L

みほコメント:ツートーンカラーがおしゃれな大容量ルーフボックスですね。

ボックス周辺の空気流を効果的にコントロールする高度な空力設計とディフューザー技術が使われているそうです。

このおしゃれさでこの実用性。お値段も結構します。

高級ルーフボックスですが、その価値あります!

Thule Dynamic M,L

色:Titan Glossy(チタングロッシー)、Black Glossy(ブラックグロッシー)

容量:320L(M),430L(L)

みほコメント:一言で言うと、スポーティ!!

空力性能が高い薄型カーゴボックスで使いやすそうです。

MサイズとLサイズがあるので、用途によって使えそうですね!

スタンダードなルーフボックス

Thule Motion XT Sport

色:Titan Glossy(チタングロッシー)、Black Glossy(ブラックグロッシー)

容量:300L

みほコメント:スタンダードなルーフボックスです!

スペース効率、空力性能、クルマとの一体感をどこまでも追求した洗練のデザインで使い勝手も良さそうですね!

Thule Motion XT M,L,XL,XXL,Alpine

色:Titan Glossy(チタングロッシー)、Black Glossy(ブラックグロッシー)

容量:400L(M),450L(L),500L(XL),610L(XXL),450L(Alpine)

みほコメント:スタイリッシュさと余裕の収納力を備えた、ザ・スタンダードルーフボックス。

使いやすいルーフマウント型カーゴボックスで、サイズもM~XXLまで4種類で最適なサイズを選びやすいですね!

Alpineは平たいデザインのことですよ。

スキー板は215cmまで入っちゃいますよ!

Thule Touring Sport,S,M,L,Alpine

色:Titan Aeroskin(チタンエアロスキン)、Black Glossy(ブラックグロッシー)

容量:300L(Sport),330L(S),400L(M),420L(L),430L(Alpine)

みほコメント:様々なサイズがあるので、いろんな用途に使えそうですね!

トルクインジケーターというものを内蔵していて、手早く確実な取り付け作業ができることも評価ポイントです!

 

使いたいときだけ使えるルーフボックス

Thule Ranger 500,90

色:Black(ブラック)/Silver Grey(シルバーグレー)

容量:260L(500写真上),280L(90写真下)

みほコメント:気軽な収納に適した折りたたみ式ルーフボックスですね!

ホコリや水の侵入を防いで積荷を守る、防水素材、溶接シーム、密封式ファスナーを採用しているからバックタイプでも安心ですね!

 

まとめ

皆さんいかかがでしたか?

スーリーはサイズ展開に幅があるのが特徴でしたね!

ルーフボックスに入れたいものが決まっている方は是非サイズ含めてご検討ください!

皆様、素敵なカーライフをお過ごしください!