大容量ルーフボックスランキング【保存版】

ルーフボックスナビ編集部のみほです。

みなさん何故ルーフボックスを使いますか?

。。。。。

そうです!「荷物をより多く運びたい」これが一番シンプルな理由ではないでしょうか?

今回は、とにかく容量!ルーフボックスのそもそもの目的である容量で十分に満足させてくれる

ルーフボックスをランキングしていこうと思います。

ランキング順位の基準はシンプルに「容量」のみ!

大容量が制するランキング。

いざ、ベスト3発表です~!!

 

第三位 500L

INNO ROOF BOX 466

3位には、INNOの最大サイズルーフボックスがランクイン!

そのサイズがこちら


全長 2000x全幅 950x全高 450(mm)

装着高さ 410(mm)

容量 500 L

最大積載量 75kg

製品重量 22.5kg


また、嬉しいことにカービングスキー&スノーボード共通サイズ!

スキー8台、スノーボード4台積載可能なんですって!

みんなでウィンタースポーツに出かける際にも安心!

 

Thule Motion XT XL

同じく500Lで3位が

スーリーのこちらのモデル!

スペース効率、空力性能、クルマとの一体感を追及したデザインはやっぱり素敵ですね!

気になるサイズはこちら

スキーが最大200㎝まで入るので、スキー愛好家達も安心して使用できますね!

 

第二位 570L

terzo バミューダフレックス 5700

2位がterzoのバミューダフレックス 570L!

この商品はルーフバック感覚で使える優れもの!!

自宅の駐車場が車高制限があって、ルーフバックはちょっと。。。という人も

使わないときは取り外せて、取り付けもらくらく!

かなり利便性の高い大容量ルーフボックスですね!

気になるサイズはこちら(左側です)

最大積載重量が3位の2商品より軽いので注意が必要ですが、

荷物が無いときは、取り外しも、折り畳み(下記↓)もできて超優秀ですね。

 

 

第一位 610L

Thule Motion XT XXL

そして堂々の第一!

610L

Thule Motion XT XXL

3位に入っているモデルのXLサイズです!

圧巻のサイズがこちら!

 

スキーは最大215㎝が最大7組まで!!

こんなに大きいのに取り付け、取り外しも幅広タイプのPowerClickクイックマウントシステムで簡単なんて本当にすごいですよね!

容量重視の皆様!是非一度この王者をご検討ください!

 

 

まとめ

気になる大容量ルーフボックスはありましたか?

1位はなんと、610Lも入ってしまう優れものでしたね!

実際にご購入の際には、自身の車に対応可能かどうか、

載せたい荷物の容量だけでなく、積載重量も満たしているかもチェックしてくださいね!

それでは皆様、快適なルーフボックスカーライフをお過ごしくださいね!