ルーフボックスならキャンプの大容量荷物も楽々入る

ルーフボックスナビ編集部です。

キャンプに行く時、どうしても荷物がかさばりますよね。

あれも、これも、持って行きたくなり、自分の車には乗り切らない…

 

そんな時に役立つのが、ルーフボックスです。

なぜ、キャンプにルーフボックスなのでしょうか?

どんなルーフボックスが適しているのでしょうか?

 

今回は、キャンパーの皆様に、ルーフボックスの良さを伝えていきたいと思います。

キャンプ用品は何かとかさばりがち

バーベキュー

キャンプ用品て、テントやBBQコンロなど大きくて、かさばるものが多いですよね。

それだけではなく、食料や炭、ロープやバケツなど細々したものも多い…

せっかくのキャンプ場への綺麗な道中が、キャンプ用品に埋もれた思い出しか残ってない!!って方もいるのではないでしょうか?

 

そんな方々に朗報です!

車は大きくできないけど、収納スペースは広げることができるんです!!

かさばる荷物は、ルーフボックスに入れて、快適なキャンピングライフをおくりましょう!

ルーフボックスを使うメリットとは?

ルーフボックスメリット

キャンプにルーフボックスを使うメリットはなんでしょうか?

主に3つの理由があります。

心理的に余裕が生まれる

これは、意外とかなり大切なポイントです。

準備したものが入らず、なんとか工夫して入れた矢先…

入れ忘れ発見!!

さあ、どう積もうか…

また、ギュウギュウ積めの車内で、子供が泣き出したりでしたら…あなたは落ち着いて運転してられますか?

人間、どうしても狭い空間だとイライラしがちになってしまいます。

 

せっかくのキャンプ旅行なのに、悪い思い出にしたくないですよね?

積み込みや道中でのストレスを減らすのは、とっても大切です。

これまで諦めていた荷物も入る

ルーフボックス

車内に荷物を入れるには、どうしても限界があります。

そのため、諦めていた荷物も多いのではないですか?

 

キャンプだけじゃなくて、釣りもしたい…

天体観測用に望遠鏡も持っていきたい…

 

ルーフボックスは、そんなあなたの欲張りも叶えて、ワンランク先のキャンピングライフを味わえます。

万が一の準備も可能となる

キャンプは自然が相手なので、何が起こるかわかりません。

急な冷え込みのためのモーフや、急な雨をしのぐ雨カッパなど…

 

持って行ってて損はないですよね。

備えあれば愁い無し!!

 

今まで積めなっかた非常用の物も積んで、安心なキャンプができます。

キャンプに適しているルーフボックスとは?

ルーフボックス

一概にルーフボックスといっても、様々な形や大きさのものがあります。

キャンプに適している、ルーフボックスとはどんなものがあるでしょうか?

 

キャンプ用でルーフボックスを買う時に、注目したい3つのポイントをご紹介します。

完全防水であること

これは、欠かせないポイントです。

せっかくの荷物が濡れてしまっては、テンションが落ちてしまいます。

急な悪天候に備えて、絶対、完全防水のものを買いましょう。

燃費に優しい重量であること

キャンプ用品を積むとやはり、かなりの重量になり、燃費が悪くなっていしまいます。

それに、ルーフボックスも積むとなると、もっと燃費が悪くなりますよね。

お財布のためにも、燃費をよくするために、軽めのルーフボックスを買いましょう。

大容量が入るサイズであること

これを意識しなければ、ルーフボックスを買う意味がありません!

容量も大切ですが、キャンプ用のルーフボックスは高さを意識しましょう。

キャンプ用品はある程度の高さのある道具が多いので、自分のキャンプ用品の高さも意識して、ルーフボックスを選んでください。

ルーフバッグという選択肢もある

ルーフボックスを買いたいけど、ルーフボックス自体、使わない時は場所をとってしまいますよね。

もっとコンパクトに収納したい方には、ルーフバッグをお勧めします。

ルーフバック

出典元:楽天市場

最近のルーフバッグはかなり、コンパクトになり、その上、完全防水です。

また、ナイロン製なので、重量も重くなく燃費も悪くなりません。

ルーフボックスと同じくらい便利ですので、ルーフバッグも比較検討しても良いでしょう。

まとめ

今回は、キャンプに適したルーフボックスについてまとめました。

キャンプ用のルーフボックスを買う上で忘れてはいけないのは…

  • 完全防水
  • 燃費を考え軽量なもの
  • 高さや容量
  • ルーフバッグという選択肢もある

こういった点をしっかり意識して、楽しいキャンピングライフを送りましょう。