プラドにつけるおすすめルーフボックスを徹底分析

プラド

どうも、ルーフボックス編集部ナビです。

せっかく、ルーフボックスを買うなら、自分の愛車に合うルーフボックスを買いたいですよね。

ルーフの似合う車種は多くありますが、今回はトヨタのランドクルーザー・プラドに注目していきましょう。

プラドとはどんな車でしょうか?

どのようなルーフボックスが似合うでしょうか?

それではトヨタのランドクルーザー・プラドとそれに合うルーフボックスをご紹介していきましょう。

プラドってどんな車?

プラド

出典元:toyota.jp

トヨタのランドクルーザー・プラドとはどんな車でしょうか?

ランドクルーザー・プラドはランドクルーザー70系から派生した車種で「プラド」と略称で呼ばれています。(本記事でも、以下は「プラド」と表記)

耐久性に定評があったクロスカントリー車だったランドクルーザー70系を、軽量化し乗用化したのがプラドシリーズです。

自分好みにカスタムもしやすいことから、人気の車種の1つです。

それでは、プラドの細かい点に注目してみましょう。

外装

プラド

出典元:toyota.jp

もともとのクロスカントリー車の風格を残したまま、都会でも映えるようなオシャレなフォルムをしています。

前述したように、自分好みにカスタマイズもでき、ホイールを変えるだけで印象がガラッと変わるでしょう。

足回りもタフな構造をしており、アウトドアやオフロードでも活躍してくれること間違いなしでしょう。

内装

プラド

出典元:toyota.jp

タフで堅牢な外見に比べ、なんと内装は精密で機能的な作りになっています。

広さと使いやすさを追求したオシャレなプラドの内装は、居心地の良い空間を作り出します。

加えてシートを畳むと、広い空間ができ、キャンプやアウトドアでも活躍すること間違いなし。

外見からは想像で着ないような、精巧でオシャレなプラドの内装も、人気の理由の1つでしょう。

操作性

プラド

出典元:toyota.jp

パワー・操作性・静粛性・環境性能など、あらゆる機能を高次元で調和させた良質なエンジン搭載しています。

そのため、オンロード・オフロードを問わず、スムーズな加速、走行が可能になりました。

また、過酷なオフロードも走破できる最新のテクノロジーも搭載しています。

空転スタックや、駆動力不足による失速が起こりやすい路面状況に応じ、5つのモード(MUD & SAND/LOOSE ROCK/MOGUL/ROCK & DIRT/ROCK)を切り替えることによりベストな走りを可能にしました。

選択したモードごとにエンジンやブレーキ油圧などを最適に制御し、安定した走行になるように補助します。

そして、最新のプラドには、4方向全てにカメラがついており、ドライバーの視覚を補います。

どんな、状況にも適した走りを見せるプラドの操作性も、人気の理由と言えるでしょう。

【注目】ルーフボックスより便利で安いルーフバックって知ってる?

プラドにおすすめのルーフキャリア

外観、内装共にオシャレなプラドですが、せっかくならプラドにあうルーフボックスをつけたいでしよね。

そんな読者の皆様のために、ルーフボックス編集部ナビが、プラドに合うルーフボックスを3つご紹介します。

①THULE MotionXTシリーズ

 

motionXT

出典元:Thule

車との一体感を重視したこのルーフボックスは、オシャレな外観のプラドによくマッチします。

外観だけではなく、空気抵抗や収納効率も考えて設計されているので、使いやすさの点でもお勧めできます。

THULE  ルーフラック TH859 キャニオン  

THULE

出典元:amazon.com

スタイリッシュで機能的なさりげないデザインなルーフバスケットです。

プラド自身の外見の良さを損なわないさりげない、オシャレアイテムです。

サイドウォールは積み降ろしがしやすいテーパード形状になっているため、使いやすいでしょう。

③Thule Dynamicシリーズ

Thule

出典元:Amazon.com

空力特性も考えて作られた、デザインですが、スポーティーでスタイリッシュなデザインとなっております。

大自然とマッチするプラドのデザインとの相性も間違いなしです。

両開きだったり、片方で操作できるクイックマウントシステムがついていたりと、機能性も抜群です。

まとめ

今回はプラドについてご紹介しました。

簡単にまとめてみましょう。

  • プラドは外装はダイナミックでオシャレだが、内装は精密で機能性に優れています。
  • オンロード、オフロード共に走りやすい様々な機能を搭載。
  • プラドにはスタイリッシュなデザインのルーフが似合います。

自分の愛車に合うルーフを見つけて、楽しいルーフボックスライフを送りましょう。